マラト・ダウドッフ

マラト・ダウドッフ

精神科医

子供の頃、選手になりたかったです。オリンピックリザーブ学校を卒業しましたが、スポーツ選手のキャリアを作りませんでした。

人々を助けりたい気持ちを持っていたから、医者としてこの事を実装しました。ナサラリエフ医療センターで働いて、12年の経験を持っています。
 
興味は狩猟と釣りです。人生のモットーは「ハクナ・マタタ!」です。
 
 
  • フェイスブックに投稿する
  • ツイッターに投稿する
  • LiveInternetに投稿する
  •  LiveJournalに投稿する